父子で作陶する北の嵐山で最も古くからある窯での電動ロクロ造形


大雪窯さんは、1970年に初代・板東陶光さんが開窯をし、
現在は2代目・窯元豊光さん、3代目・光太郎さんの父子が作陶を行っています。
旭川市を見下ろす自然に囲まれたアートスポット「北の嵐山」の中で最も古くからある窯です。

ギャラリーのほか、庭にはオブジェや東屋もあり、北海道の大自然と風景を楽しみながら
作品に触れられるのも魅力です。


緑に囲まれた旭川を代表する窯元での陶芸教室一日体験もしており、
一日体験では手びねり造形ロクロ造形を体験する事もできます。

電動ロクロ体験を行なってる窯は少ないので
設備の整った大雪窯さんで、グループでの体験も可能ですよ。

また、焼きものの基礎知識から土の扱い方まで楽しく学べる月4回のワークショップも行っています。


お祝や・プレゼント用にご注文を承っており、作品に名前なども入れる事も出来るそうなので、
日常生活で使い続けられる、あたたかみのある器は喜ばれますよ。


焼き色もサンプルカラーを元に、たくさんの中から選べ外側、内側で色を変える事も可能なので、
器の雰囲気に合った、何を入れる器なのかをイメージして色選びをしてみましょう。

2代目・豊光さん、3代目・光太郎さんと奥様の三人で陶芸体験の指導をしてくれます。
広い教室ですので堅苦しくなく楽しく出来、和やかな雰囲気の中、ステキな作品に仕上がるよう、
ユーモアとアイディアを交えながら、サポートしてくれますよ。


二代目・板東豊光氏は、北海道の景色をモチーフにして雪の結晶や『美瑛の丘』などのシリーズがあり、
三代目・光太郎氏は、北海道を表現するための色や雰囲気にこだわり、風景を抽象的に表現した作品があります。
北海道大自然美しさ作品から感じて下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【手びねり造形】
・材料費/指導料込み 1名様 2,000円(500g)
・団体20名様以上 1,800円
・所要時間/1時間30分

【ロクロ造形】
・材料費/指導料込み 1名様 4,000円(1kg)
・所要時間/1時間30分

【ワークショップ】
・月謝 3000円(月4回)
・入会金 2000円他
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
YouTube Preview Image

アクセス・インフォメーション

施設名 大雪窯
住 所 旭川市旭岡2丁目9
アクセス  JR旭川駅より車で約18分
営業時間  9:30〜17:00
営業期間  年末年始休
定休日 無し(臨時休業あり)
TEL 0166-51-1972
FAX 0166-53-6463
URL http://taisetsugama.yukigesho.com
MAIL  ー