板ガラスを「ガラス切り」を使いデザインしていくフュージング体験


北の嵐山にある淳工房さんは、木グラスと呼ばれる木工とガラスのコラボレーション作品がステキです。
フュージング(ガラス絵)やアクセサリーを制作できるガラス体験があります。

フュージングとは、板ガラスを[ガラス切り]を使い三角や四角に切り、それらを重ねて電気炉で焼き付けるガラス体験で、
デザインをし、ガラスを切る作業から始めるので旭川では珍しい体験が出来ます。

色とりどりのキレイなガラスの中から気に入ったガラスを選び、ガラスを切る専用のカッターを使いキズをつけ、
手で割るかペンチで挟み割ります。ガラス特有の音がポイントでキキッーと鳴ればキズが入った証です。
切るのが苦手な方は、最初から切ってあるガラスもあるので、安心して選んで下さい。


力が入るので、男性だと簡単に割る事が出来ますがか弱き女子はカッターをグーの状態で持つと
力が入りやすくなりますよ。
最初は難しいと言っていたお客様もコツを掴むと、スムーズに作業をしてました。


今回はご夫婦のお客様でしたので、男性、女性の好みがハッキリと分かれた作品になりました。

軍手をはめるので、手を切る事はありませんし、スタッフが優しくコツをアドバイスをしてくれるので、
制作する上で不安があれば、親切に教えてくれますよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【フュージング体験】
料金・・・・・・2,000円
所要時間・・・・約2時間
体験期間・・・・1月〜12月
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

YouTube Preview Image

アクセス・インフォメーション

施設名 淳工房
住 所 旭川市旭岡2丁目8-1
アクセス JR旭川駅から車で約19分
営業時間 10時~18時
営業期間 1月〜12月
定休日 4月~11月/無休・12月~3月/日曜休み
TEL 0166-53-8512
FAX 0166-53-8536
URL http://www3.ocn.ne.jp/~juncobo
MAIL glassjun@aqua.ocn.ne.jp